看護学生・看護師向け情報サイトはこちら

現役看護師直伝!正しいマスクの装着方法

雨芽

こんにちは、現役病棟看護師の雨芽です!

臨床経験がまもなく10年の看護師です。

雨芽の詳細はこちら

 Twitter:あめ

悩む看護師
  • マスクってただつければいいんでしょ?
  • 間違ったマスク装着方法って何?
  • 正しいマスクをつけ方?

 

感染予防対策として手洗いと共に有効な方法の1つとしてマスクの装着があります。

 

現在、コロナが流行しておりマスクの装着率も上昇しましたが、みなさん正しいマスクの装着ができているでしょうか?

 

看護師をはじめとする医療従事者でも正しいマスクの装着が行えていないことがあります。

 

これでは、感染症の予防として効果は半減してしまうことに繋がります。

 

今回は、現役看護師であるわたしが、正しいマスクの装着方法について紹介します。

  • 感染症を予防したい一般の方
  • 看護師をはじめとする医療従事者
  • 看護学生
  • 正しいマスクの装着方法を知りたい人
  • 間違ったマスクのつけ方をしていないか不安な人

看護師が正しいマスクの装着法を伝授!

マスクにも実はたくさんの種類があります。

 

一般の方でも装着するプリーツタイプのサージカルマスク、布マスクの他にも病院ではN95という空気感染の危険のある感染症を対策する際に使用するマスクもあります。

 

今回はプリーツタイプのサージカルマスクの装着方法、N95マスクの装着方法を紹介します。

看護師が教える正しいマスクの付け方

マスクを装着する方法も大切となりますが、マスクをつける手指がウィルスや菌などで汚染されていては効果は半減してしまいます。

 

マスクを装着する際には、まず手洗いを行い手指を清潔にしてからマスク装着を行ってください。

 

看護師直伝手洗い方法の記事はこちらを参考にして下さいね。

現役看護師の感染症対策!手洗いは看護の基本!

正しいプリーツタイプサージカルマスクの装着方法

一般の方から医療従事者まで装着するサージカルマスクは、マスクを着用している着用者の息から排出される飛沫を遮断させる役割があります。

 

この飛沫は、くしゃみや咳、会話でも誘発されます。

 

感染症が流行している際には、最低でも1M以上ほかの人との距離を開けることが必要となります。

(引用:メディコムジャパン

 

正しいマスクの装着方法について上記のメディコムジャパンの画像を参考にしながら紹介します。

 

  1. 清潔な手でプリーツ部分のひだを伸ばす。
  2. マスクが完全に広がったか確認
  3. 顔にあて、針金の入っているノーズピースを自身の鼻の形に合わせる
  4. マスクが顎の下までくるようマスクを伸ばす
  5. 顔にフィットさせながらゴムひもを耳にかける

 

雨芽
顔とマスクのフチに隙間ができないようフィットさせましょう!
ポイント マスクと顔がフィットしていないと隙間から飛沫が排出されるためマスクの効果が半減してしまう。
悩む看護師
マスクと顔をフィットさせることが大切なのね!

また、よくマスクを裏表逆に装着している方が看護師でも結構います。

マスク装着

(引用:メディコムジャパン

雨芽
マスクのひだは下向きが基本です!

 

基本的にプリーツタイプのマスクの場合にはひだが下向きになるようにマスクを装着しましょう!

 

現在マスクは外出時必需品となってますが、コロナの影響でコンビニに売っていないことが多いですよね。

 

自宅からマスクを持っていくのにマスクケースが大変重宝してます!

また、携帯用にマスク用除菌スプレーを持っていると安心要素が増えます。

 

なぜ、マスクのひだが下向きでないといけないのか?
ひだが上向きになっているとプリーツの間にウィルスや菌がたまってしまいます。
悩む看護師 
プリーツのひだは下向きがマスクの表側なのね!

間違ったマスク装着として下の画像をみてください。

間違った②

間違った③

間違った④

(引用:メディコムジャパン

間違ったマスク装着の例として、

  • 鼻とノーズフィットが合っていない
  • 口だけ覆って鼻が出ている
  • していたマスクを顎にかける
  • ゴムひもがゆるい

などがあります。

これでは、マスクの効果が半減してしまいます!

雨芽
間違った装着方法は自分を守ることも、相手を守ることもできません!
ポイント マスクを外す時はプリーツ部分を触らないでね!
マスクを外すときはなぜ、ひだに触れてはいけないのか
マスクの外側にはウィルスや菌が装着しています。マスクを外す時は耳にかけているゴムひもを外し捨てましょう。
雨芽
マスクを外したあとは手を洗うことも忘れないでね!

正しいN95マスクの装着方法

N95マスクは空気感染のリスクがある際に装着する医療用マスクです。

N95マスクにもコーンタイプ、ダックビルタイプがあり、それぞれのマスク装着法について紹介します。

N95コーンタイプの装着方法

コーンマスク①②③

コーンマスク④⑤⑥

(引用:メディコムジャパン

正しいN95コーンタイプマスクの装着方法について上記のメディコムジャパンの画像を参考にしながら紹介します。

  1. ノーズピースを指に来るようにもつ
  2. 持つときはマスクのゴムバンドが下に垂れるようにする
  3. ノーズピースを鼻に合わせる
  4. マスクに顎が入るよう調整する
  5. 上側のゴムバンドを頭のてっぺん近くになるようかける
  6. 下側のゴムバンドを首の後ろにかける
  7. 両手でノーズピースを押さえる
  8. ⑦をしながら鼻の形にノーズピースを合わせる
  9. ユーザーシールチェックを行う

 

ユーザーシールチェックとは何?
マスクが装着されているかチェックすることを指します。
雨芽
両手でマスクを覆って強く息を吐き出し呼気が漏れていないか確認するよ!
悩む看護師
よし!ユーザーシールチェックしても息がもれてないみたい!

N95ダックビルタイプの装着方法

ダックビルタイプ①②③④

(引用:メディコムジャパン

正しいN95ダックビルタイプマスクの装着方法について上記のメディコムジャパンの画像を参考にしながら紹介します。

 

  1. ノーズピースを上にして持つ
  2. ノーズピースを鼻に合うよう軽く曲げる
  3. マスクの下を顎にかける
  4. マスクの下側のゴムを首にかける
  5. マスクの上側のゴムを頭のてっぺんにかける
  6. マスクの上側と下側のゴムを固定する
  7. 両手でノーズピースを押さえる
  8. ⑦を行いながら鼻の形にノーズピースを合わせる
  9. ユーザーシールチェックを行う

 

雨芽
ユーザーシールチェックは装着ごとに行いましょう!
悩む看護師
毎回チェックしないと顔にフィットしているかわからないものね!

まとめ

看護師などの医療従事者が行っている感染対策方法として正しいマスクの装着法を今回は紹介しました。

マスクをすることで自分の身を守ることも相手を守ることもできます。

看護師をはじめとする医療従事者も今一度この記事を参考にして自身のマスク装着が間違っていないのか確認してみてください。

正しいマスク装着することで、感染しない、感染を拡げないようにしましょうね。

最新情報をチェックしよう!
>セルフケアナース

セルフケアナース

看護師こそセルフケアが充足していない現状より、セルフケアナースを設立。看護師・看護学生の悩みを解決する情報を紹介しています。セルフケアナースを見ればどんな悩みも解決できるというサイトを目指しています。

CTR IMG